フランク・ロイド・ライトの作品が世界文化遺産に

オーガニックハウス 奈良南  フランク・ロイド・ライト 世界遺産

フランク・ロイド・ライトが設計した建築物が世界遺産に登録されました!

世界遺産になったのは、アメリカにある8作品です。


代表的な作品として、「落水荘」
滝の上に建つ建築物です。
オーガニックハウス 奈良南  フランク・ロイド・ライト 世界遺産



次にニューヨークにある「グッケンハイム美術館」
貝の形をしてるのが特徴です。
オーガニックハウス 奈良南  フランク・ロイド・ライト 世界遺産


次が「ジェイコブス邸」
フランク・ロイド・ライトの建築スタイル、ユーソニアンハウスの
1番目に建てられました。
オーガニックハウス 奈良南  フランク・ロイド・ライト 世界遺産



その他にも

「ユニティーテンプル」

「ロビー邸」

「タリアセン」

「タリアセンウエスト」

「ホリホックハウス」


計8作品が登録されました。

100年以上前の建築物が今でも残っていて、世界的に認められるってすごいですよね。



フランク・ロイド・ライトの建築思想を受け継いでいる

オーガニックハウスを広げていきたいと思います。